FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久美子先生の名言

婚姻届の右上に「証人」の欄がある。僕たちは、迷うことなく前出の久美子さんご夫妻にお願いした。お二人とも喜んでサインしてくれた。そして、この時、久美子さんの口から名言が飛び出した。

「結婚はねぇ、
誤解錯覚勢い
この三つそろわないとできないのよ。」


いろんな人の結婚観を聞く機会があるが、これほどまでに現実的な結婚観を聞いたのは、後にも先にもない。

「結婚の条件」といえば、年収や職業や見た目や価値感の一致や思いやり…いろいろ言われるけど、これは「結婚『相手』の条件」でしかない。そんなモノはどれだけそろっていても、この「誤解と錯覚と勢い」の三つがないと結婚には至らない。逆に、どんなに凸凹な組み合わせであっても、格差婚であっても、結婚に至ったカップルには、確かにこの三つがそろっている気がする。

講演でこの話をする機会はないけど、学校の講義で話をすると、結婚経験のある学生からは、間違いなく「同感!」という反応がある。

不滅の名言であります!

この名言にググッと背中を押され、区役所に届けを出したのは、1998年3月18日。1月2日の「結婚しよっか」から約2か月半後のことだ。

この間が開いたのは、僕たちに特別なトラブルがあったわけではなく、煩雑な手続きに翻弄されたのだった。それは、僕たちが夫婦別姓であることと関係している。
スポンサーサイト
プロフィール
主夫生活の傍ら、「スーパー主夫」「プロ主夫」として講演や執筆活動をしている山田亮のブログです

rio

本体サイト
山田亮 公式WEBサイト
日記サイト
アンチマッチョに主夫生活

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。